アコムの自動契約機の名前が「むじんくん」のワケ

アコムの自動契約機の名前は「むじんくん」です。今から10年以上も前にむじんくんが登場したのですがテレビコマーシャルでの「ラララむじんくん」というフレーズが非常に印象的で誰もが知るCMソングとなりました。

アコ自動契約機を世の中にリリースしたのはアコムが第一号であり誰にも会わずに契約ができることが斬新で注目されましたが、オペレーターと画面を見ながら契約が出来るシステムになっており、手続きににぬあんのある方でも簡単にできるのが特徴です。

実はむじんくんの名前の由来は無人でないのです。無人で契約ができるので無人が由来のように思われるかもしれませんが実はむじんくんは駅美の関係で全くの無人ではないため「無人くん」ではないのです。実は無尽が本当の由来になっています。
ちなみに無尽とは互助組織のようなものを指します。キャッシングは無尽ではありませんが困った時にお金を貸し付けるというサービスですので全く無関係と言う事でもありません。

また「くん」を付けたのは愛着を持たせるためと言うのもあります。まるで人間のように扱うことにより敷居の高いキャッシングに対してソフトな印象を付けられます。実際のむじんくんが登場した時からアコムをはじめ多くのキャッシング会社はイメージをソフトにするようなCMを作るようになりました。今でも名作として語り継がれているものもたくさんあります。

今では「むじんくん」のcmはしていませんがいたるところに契約機がありますし稼働しています。
アコムの借り方|アコムの審査に通る人・落ちる人のポイント【保存版】はこちら